昔懐かしい米俵

重永後の新原信幸さんは、この度、依頼を受けて60㎏サイズの米俵を5つ

作成されました。重永後老人クラブの皆さんと丹精込めて育てられた古代米

の藁を利用し、暇をみて1週間ほど作業をして仕上げられました。

若い頃を思い出しながら作ったそうですが、「60年余り昔のことなので、

縄の結び方までは思い出せなかった」ということでした。また、中に60㎏

の米を入れるわけにはいかないし、藁を束ねて入れると面倒な作業になるので、

どうしようかと悩んだ末に「もみ殻なら軽いし、かっちりした形も取りやすい

のではないか」と思い付き、やってみたところ思った通りの米俵ができあがり、

「我ながら、大発見でした!」と笑っておられました。

昔は、みんな60㎏の米俵をかついで出荷し、高い所に積み上げる作業もして

いたそうで、「若い頃の農作業は、体まかせでした。今の農作業は昔のことを

思えば楽になったものです。米俵も1つの食文化だと思います」と、昔に思い

をはせながら語ってくださいました。

DSC_0713.JPG DSC_0709.JPG DSC_0701.JPG

 

西大田ふれあいサロンでは、6月17日(月)午前10時より講師に

行久智恵美さんをお迎えして『マクラメのストラップ作り』を開催

しました。色とりどりの糸の中から好きな糸を選び、金具と色んな

デザインのウッドボールも選びました。ねじりの入った編み方と

まっすぐな編み方があり、それぞれ好きな方を選んで教えていただ

きました。見た目が複雑そうに見えたので難しいかなと思われまし

たが、意外と簡単で、1時間もかからずに出来上がりました。

参加された大半の方が「2つ目も作りたい!!」ということで、

多い方は3つ作られました。最後に皆さんの作品の集合写真を撮る

ために並べたところ、「この色の組み合わせもいいね」、「選んだ

糸が一緒でも編み方が違ったらまた雰囲気が違うね!」と作品を見

比べて楽しんでおられました。

DSC_0675.jpg DSC_0677.jpg DSC_0693.jpg

「ボッチャ大会」を開催しました!

6月15日(土)に午後7時から西大田体育館で、スポーツ協会西大田地区

女性部主催の「ボッチャ大会」を開催しました。

家族参加を中心に10チームで対戦し、今年もにぎやかな大会になりました。

子ども達もたくさん参加し、今回も小学生のスーパープレーに大きな拍手が

起こっていました。

途中で電源が半分落ちるアクシデントもありましたが、少々暗い中でプレー

をしているうちに照明も復活し、無事に決勝まで終えることができました。

優勝の「恐竜」チームさんに感想を伺うと、「まさか、優勝してしまうとは

思いませんでしたが、良い思い出になりました」、「何回かやるうちに、白い

ボールをどこに投げようかとか、色々な戦略をチームで考えながらしていった

ので、面白かったです」、「簡単なルールだったので、やりやすかったです」、

「友達と参加できて、楽しかったです。思ったところにボールが止まると、

よっしゃーと思いました♪」と、賞品を手にとても喜んでおられました。

DSC_0632.JPG DSC_0636.JPG DSC_0641.JPG

DSC_0651.JPG DSC_0652.JPG DSC_0669.JPG

『歌とレクリエーション』

西大田ふれあいサロンでは、6月10日(月)午前10時より、講師に田中一裕さんを

お迎えして『歌とレクリエーション』を開催しました。昔懐かしい手遊びをしたり、

ギターに合わせて歌ったり、田中さんが作られた歌を聞かせていただいたりして、

楽しいひと時を過ごしました。参加された皆さんは、「手遊びは速さが変わったり

するとなかなか上手くいかなかったけれど、それがまたおかしくて、笑いっぱなし

だったわ」と、大盛況のうちに午前のサロンを終えました。

午後からは、大人気のコミュニケーションマージャンをしました。初めての方も

いらっしゃったので、ベテランの方とチームを組んでいただき楽しみました。

IMG_20240610_104054_380.jpg IMG_20240610_111535_496.jpg IMG_20240610_133716_308.jpg

今月の生花

基本コースの人は「リアトリス」、先輩方は「カキツバタ」に挑戦しました。

真正面からだけ見るのではなく、横から見たバランスも重要です。

①.jpg ②.jpg

③.jpg ④.jpg

⑤.jpg ⑥.jpg

⑦.jpg ⑧.jpg

⑨.jpg ⑩.jpg

⑪.jpg ⑫.jpg

自治センターだよりR6年6月

サツマイモを植えよう🍠

にしおおた保育所と西大田老人クラブとの共催で、6月3日(月)に『サツマ

イモを植えよう』を開催しました。参加した年長組の子ども達は、まず、畑に

覆ったマルチに穴を開ける体験をし、上手に穴を開けることができました。

つぎに、老人クラブの方から苗の植え方について指導を受けながら、2種類の

苗を丁寧に植えて行きました。約70本の苗を植えた後は、みんなで手分けを

して水やりをしました。

子ども達に感想を聞くとみんな「楽しかった~!」と答え、何が楽しかったか

を尋ねると、それぞれ「穴を開けるところ」、「芋を植えるの」、「水やり」

・・・と教えてくれました。

最後に集合写真を撮った後、みんなで苗に向かってパワーを送りました。

子ども達のほうから「また、遊ぼうね」と言ってもらい、大人の方も元気を

もらった楽しい交流会でした。

DSC_0553.JPG DSC_0565.JPG DSC_0568.JPG 

DSC_0572.JPG DSC_0593.JPG DSC_0589.JPG

ネイルケアと折鶴

西大田ふれあいサロンでは、6月3日(月)午前10時より講師に秀浦美佳さんを

お迎えして『ネイルケア』を開催しました。今回は、参加された人数も少なかった

ので一人一人ゆっくりと時間を取ってもらい、ストーンを入れるなど素敵に仕上げ

ていただき、みなさん嬉しそうな顔をしておられました。また、今年も反核平和の

火リレーが近づいてきましたので、折紙で鶴を折っていただき、手を動かしながら

おしゃべりを楽しみました。

IMG_20240603_100429_519.jpg IMG_20240603_100525_096.jpg

みんなで歌おう&花を植えよう

西大田ふれあいサロンでは、5月27日 (月)午前10時より講師に植田和成さんを

お迎えして『みんなで歌おう』を開催しました。

今回も楽しいトークやと共に昔懐かしい歌をたくさん歌いました。また、恒例のソロ

コーナーでは、宗岡さんが「アジサイの花」という歌を披露してくださり、「今はバラ

が大盛況だけど、康徳寺に咲くアジサイも楽しみだねぇ」と話が盛り上がりました。

午後からは、『花を植えよう』ということで、今回はサルビアやペチュニア、小菊など

を植えました。普段から畑などをされている方も多いため、非常に手際もチームワーク

もよく、1時間弱で植え終わりました。その後は少しおしゃべりをして、テニスボール

でマッサージをしました。「なかなか自分じゃマッサージなんてしないし、力仕事の後

だから気持ちよかったわぁ」と、にこやかにこの日のサロンを終えました。

IMG_20240527_113007_025.jpg IMG_20240527_131543_153.jpg IMG_20240527_133549_982.jpg

 

 

モルック体験会開催

5月26(日)に西大田ふれあい広場で、「モルック体験会」を開催しました。

「モルック」と呼ばれる木の棒を投げ、数字の書かれた木のピンを倒して遊ぶ

競技で、お子さんを抱っこしながらでも、足を傷めていても参加することが

できるので、全員がプレーを体験することができました。

初夏のような陽気の中、少し練習をした後、2コートに分かれて子どもから

高齢者まで和気あいあいとゲームを楽しみました。

子ども達は小学生チームで対戦したり、大人チームと互角に戦ったりして、

みるみる上達していました。感想を聞くと、「楽しかった~」、「勉強に

なった!」と、元気に答えてくれました。保護者の方も、「前回よりも、

狙ったピンに当たるようになって爽快でした」と、笑顔で仰っていました。

毎月26日の午前10時から「西大田ふれあい広場」で開催している「モルック

同好会」に、皆さんもお気軽にご参加ください。

DSC_0530.JPG DSC_0528.JPG DSC_0549.JPG

月別 アーカイブ

ウェブページ

  • about
Powered by Movable Type 5.2.13